MENU


Home

News Archive

関西心理学会第128回大会で,三好清文さんと上田竜平さんがそれぞれ奨励賞(発表賞)を授賞しました.(2016大会発表)

APCV 2016で光村麻衣子さんがポスター賞を受賞しました.

2017/10 International Workshop on Vision and Brain (Oct 13, 2017, Shiran ANNEX, Kytoto Univ)

2016/7/31-8/1 Joint Symposium with National Taiwan University in Kyoto University (tentative)

2016/7/25 ICP2016EPPシンポジウム1担当

2016/7/14-17 APCV2016で発表予定

2015/9/6 国立台湾大-京都大 認知神経科学共同シンポジウム Mental and Neural Representation for the Environment

2014/4/28 「京都国際心理学セミナー」として英国Royal HollowayのJohannes Zanker教授に講演頂きました.

2014/1/14 ブリストル大学の大学院生を招いて院生共同ワークショップを開催しました(プログラム

 

○ 7/13(金) Royal Hollowayからの友人であるAndrew Meso博士(CNRS/理研)にご講演いただくことになりました。

日時:2012/7/13 16:30-18:00
場所:文学部地下大会議室
講演者: Andrew Meso博士(CNRS/理研)
タイトル:Illusory motion direction perception: what can it reveal about underlying mechanisms?
要旨はこちら(pdf)

○ 8/11(土) 京都国際心理学セミナーとしてUniversity of Bristol (UK)のN. E. Scott-Samuel博士とU. Leonard博士に講演いただく事になりました。詳しくはこちらをご覧ください(PDF)

学会発表・参加

2018/9/25-27 日本心理学会(東北大学) 発表:塩川,藏口,蘆田(指定討論)

2018/10/23 IEICEヒューマン情報処理研究会 発表:藤本

ECVP 2017

APCV 2017

ECVP 2012 (Alghero, Italy)

2012/2/20 映像情報メディア学会HI研究会@北海道大学 (発表:上中)

日本視覚学会2012年冬季大会 (2012/1/19-21 発表:上崎)

日本基礎心理学会第30回大会 & 錯視コンテスト 慶応義塾大学日吉キャンパス

関西心理学会 第123回大会 (Talk 梶村,三好) 11/6 京都学園大学

12th IMRF (Poster by Kajimura 10/17 14:30-16:30) ACROS Fukuoka, Japan

日本心理学会 第75回大会 9/15-17 日本大学

ECVP 2011 (Poster) in Centre des Congrès Pierre Baudis, Toulouse, France.

APCV 2011 (Talk: Jul 18 in 9:00-11:00) in Hong Kong University

α-ACADEMIC SPECTRUM

文学部の紹介をしています(2011/5/15担当).こちらをご参照ください.(リンク切れ?)

Workshopのお知らせ

3/8 (Tue)午後に運動視と脳イメージングに関する国際ワークショップを京都大学文学研究科にて開催します.Andrew T Smith 先生(Royal Holloway, UK), Justin Gardner先生(理研),その他国内から最先端の研究者の方々に講演をお願いする予定です.詳細はこちらをご覧ください

2011/1/11 Dr Serge Dumoulin講演会のお知らせ

お気軽にご参加ください.

Time: Jan 25, 2011 (Tue) 11:00-12:00am

Place: Lecture room 2 (新第2講義室)

Southern-annex of the Faculty of Letters main building, ground floor http://www.kyoto-u.ac.jp/en/access/documents/pictorialmap2008.pdf

Speaker : Dr Serge Dumoulin (Assistant Professor, Utrecht University)

Title: Visual cortex: population receptive field mapping, motion integration and sight recovery

Summary:
A method is discussed that reconstructs population receptive field (pRF) properties in human visual cortex using functional MRI. This data-analysis technique is able to reconstruct visual field maps and additional properties of the underlying neural population, such as quantitative estimates of the pRF position, size and surround. The pRF properties vary systematically between visual field maps and as a function of eccentricity. As we change the stimulus, we expect different contributions from the underlying neural population and different pRF sizes. Different neural contributions to the pRF can be teased apart by comparing pRF size estimates from different stimuli within the same cortical location. In this fashion, we can isolate the contribution of motion integration mechanisms. Last, I will discuss the cortical organization of a case of sight salvage in adult life.

 

2010/9/30改 今年も日本基礎心理学会の錯視コンテストが開催されます.大会の案内はこちらです

2010/6/1記 今年も日本基礎心理学会の錯視コンテストが開催されます.大会の案内はこちらです.錯視コンテストに関しては学会の会員でなくても誰でも応募できます.昨年の入賞作品はこちらにあります.

2010/6/1記 APCV日本視覚学会夏季大会ECVP日本心理学会に参加します.

2009/12/14記 Lingnau et al. (JoV 2009, 9/13/3)がようやく出ました.速度(speed)知覚に関するfMRI順応実験です.

JOVicon

2009/12/14記 日本基礎心理学会の錯視コンテストが終わりました.結果はこちらです.
来年の基礎心理学会でも開催される見込みです.会員でなくても参加できますので,今から構想を練っておきましょう.

2009/10/6記 日本基礎心理学会の錯視コンテストは鋭意審査中です.来年の基礎心理学会でも開催される見込みですので,今から作品を準備しましょう.会員でなくても参加できます.

2009/4/27記 日本基礎心理学会の錯視コンテストでは作品を募集中です.会員でなくても参加できますのでぜひご応募ください.

2009/3/23記 3/24 京都国際心理学セミナー(Stuart Anstis教授):ぜひご参加下さい

2009/3/17記 「視覚心理入門」(オーム社)やっと刊行されました.視覚心理といいながら,工学的観点も多く盛り込んだ日本ではあまりなかったタイプの教科書だと思います.ぜひ1冊どうぞ!

2009/1/19記 富山大学生命融合科学シンポジウム「脳はどこまでわかったか」で講演します.(私の演題は「fMRIで見る脳の視覚運動情報処理」)日時:3月6日(金)9:30-16:30 場所:富山国際会議場 問合せ先:富山大学大学院生命融合科学教育部事務 ウェブページなどはまだ公開されていないようです.

2009/1/19記 日本視覚学会2009年冬季大会で発表します

2009/1/5記: Kuriki, I., Ashida, H., Murakami, I., Kitaoka, A. Functional brain imaging of the Rotating Snakes illusion by fMRI. Journal of Vision, 8 (10):16, 1-10. やっと出ました.

2008/11/13: 3Dフォーラム 86回研究会で発表します(11/22 電気通信大学)リンク

2008/7/14記 7/24に日本知能情報ファジィ学会・脳と知覚研究会(14:15- 関大千里山・先端科学技術推進機構2F)で、7/31にタマチカ研究会(リンク参照)で講演を行います。どちらも参加自由のようです。

2008/3/7記 日本心理学会第72会大会にて、「蛇の回転」錯視に関するワークショップを開催します。

ECVP 2008 (Aug 24-28, 2008, Utrecht, The Netherlands): Aug 28 15:00- "Static motion aftereffect depends on relative depth"