京都大学 乳幼児発達研究グル−プ


 京都大学の「乳幼児発達研究グル−プ」では、

赤ちゃんの認識の発達に関する調査にご協力いただける

「生後0〜2歳の赤ちゃんと保護者の方」

を募集しています。




*赤ちゃん調査って?

 赤ちゃんが、目や耳から入ってくる様々な情報(たとえばまわりの人たちの顔や声・表情やことば・物体の運動など)をどのように認識しているのかについては、まだ分かっていないことがたくさんあります。
赤ちゃんの見聞きしている世界が我々大人とどのような点で違い、発達にともなってどう変化してくるのかを、さまざまな調査を通してあきらかにしたいと考えています。


*どんな調査をしているの?

実際にご協力いただきたいのは30〜60分程度の調査です。京都大学(京都市左京区・百万遍)の研究室や近隣の施設までおいでいただき、お母さまと遊んでいるときの自然な反応や、アニメーションやビデオ映像を見ている時の赤ちゃんの様子などを、ビデオカメラで記録・分析します。
いろいろな調査がありますが、保護者の方に内容をあらかじめご説明してご同意いただいた上で協力をお願いします。赤ちゃんや保護者の方に無理な負担をおかけすることはありません。


*どうやって調査に参加するの?

まず調査担当者が保護者の方に電話さしあげて、こちらの調査日程と保護者の方のご都合が合うかお聞きします。ご都合の悪い場合や、調査の内容に不安がある場合はもちろん断っていただいてかまいません。それぞれの調査で対象月齢が異なり、また調査は不定期におこなうため、ご連絡のタイミングが合わない場合がございますが、ご了承ください。


*登録の方法は?

 

登録は、板倉研 院生室 で受け付けています
2019年度より、登録は受付窓口が変わります。

075−753−3092
京都大学教育学部明和研究室

ホームページ上の窓口は準備中ですので、
しばらくお待ちくださいませ。

 

登録内容として、

  • 赤ちゃんのお名前(ふりがな)
  • 性別
  • 生年月日
  • 出生時の体重
  • 保護者の方のお名前(ふりがな)
  • 郵便番号とご住所
  • 連絡先電話番号
  • Fax番号
などをお聞きします。折り返し、赤ちゃんのお名前やお誕生日入りの「赤ちゃん研究員登録カード」をお送りします。

 プライバシーにかかわる情報は直接関係する研究者のみが扱い、調査目的以外に使用することは決してありません。なお、ご協力いただいた方にはわずかですが謝礼をお渡ししています。

 「赤ちゃん研究員」の募集は随時おこなっていますので、調査について興味をお持ちになり、内容を詳しくお知りになりたい方・ご協力いただける方がありましたら、ぜひご連絡ください。どうぞよろしくお願いします。


研究代表者

明和政子(みょうわ まさこ:京都大学教育学研究科 准教授)

高田明(たかだ あきら: 京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科 准教授)


連絡先

京都大学教育学部 明和研究室
〒606-8501 京都市左京区吉田本町
京都大学大学院教育学研究科
TEL/FAX: (075)753-3092